自然食材のサプリメント効果

食材 効果 説明
まぐろ 炎症・腫瘍をおさえる 血液中の中性脂肪を減らし、炎症は腫瘍をおさえる
EPA・DHAが含まれる
さけ 骨をつくる 骨の形成にカルシウム・リンが欠かせない
それらの吸収を助けるのがさけに含まれるビタミンD 
エビの殻 自然治癒力UP キチン・キトサンが免疫をUP 殻のみ細かく砕いて与える
ささみ 低カロリーのたんぱく質
供給源
消化がいいので、下痢・ダイエット時のたんぱく質源として最適
レバー 皮膚・被毛をつくる レバーの他に、にんじんはできるだけ小さく生で 
肉類などの脂質の多い食品と与えると吸収力UP
ごまはよくいってすり鉢やミルで細かくしてから与える
かぼちゃ 抵抗力をつける βカロチンが粘膜を丈夫にし抵抗力UP 
ビタミンEがガン細胞の発生を防ぐ
さつまいも 便秘 その他りんごやバナナ 食物繊維 
ペクチンが含まれるためガス発生で腸の活動が活発になる
かぶ 胃腸をあたためる でんぷん分解消化酵素ジアスターゼが豊富
葉には根以上の栄養素がふくまれる
やまいも スタミナ源 でんぷん分解消化酵素ジアスターゼが大根の3倍
ぬめりのもとムチンが滋養強壮にいい
大根 消化を促す ケガの
止血効果
でんぷん分解消化酵素ジアスターゼ お腹の調子をととえる
葉には根以上のビタミン
にんじん 新陳代謝を促す βカロチンは新しい皮膚・毛並みをサポート
アスパラ 新陳代謝を促す アミノ酸の一種でアスパラギンを多量に含む
新陳代謝を促したんぱく質を合成 ビタミンEも豊富
ほうれん草 血をつくる鉄分が豊富 βカロチン・ビタミン・鉄分を含む
結石の原因となるしゅう酸が多いので 生や過剰は×
しその葉 食中毒を防止 香りの成分プリルアルデヒドには殺菌作用がある
βカロチンやカルシウムも含まれる
レタス 血行を促す ビタミンEを含み血行をよくする 体を冷やす効果もあるため
生だと下痢することがある ビタミンEは加熱してもこわれない
さやえんどう 膵臓の調子を整える 粘膜を保護するβカロチンや種子には
リジンなどのアミノ酸が豊富
さやいんげん 栄養素をまんべんなく たんぱく・糖質・ビタミン・カルシウムなど満遍なくふくまれる
ピーマン 疲労回復・視力保持効果 カロチンが豊富で、免疫機能を維持する働き
しいたけ 骨づくり カルシウムの生成を助けるビタミンDを含み骨・歯を丈夫にする
特に干ししいたけが豊富
きのこ類 免疫力UP きのこ類の細胞壁にはキチン・キトサンが含まれる
トマト 胃にやさしい ビタミン類が豊富なほか、ミネラル類・
アミノ酸なども含むマルチ野菜
ナッツ類 長寿のビタミン入り アーモンド・ヘーデルナッツは老化を防ぐ
ビタミンEがたっぷり含むすりつぶして使用
豆腐 胃腸の調子を整える 良質のたんぱく質とコレステロールをさげるリノール酸を含む
カツオ節をかけると吸収率がUP
こんにゃく カロリーゼロ・腸を掃除 多糖類のグルコマンナンという食物繊維が腸内を掃除する
食物繊維が豊富 満腹感が得られる
たまご 完全バランス 良質のたんぱく質・ビタミン・鉄などをバランスよく含む
半熟にすると吸収率UP
生の卵白はビタミンHを破壊するので加熱すること
キウイ 肉類のたんぱく質を分解 便秘を防いだり、たんぱく質分解酵素を含むため肉類の消化を助け
コレステロールを下げる ビタミンCも豊富
カッテージ
チーズ
栄養吸収力を高める 栄養価が高くカゼインやβカゾモルフインという成分が含まれる
食べ物が腸の中を通る時間を長くし、必要な栄養素を吸収させる
ひじき 肥満防止 その他おからなど 食物繊維の働きで胃の中に長くとどまるために
満腹感を得ることができる
血糖値をさげ、コレステロールの吸収もおさえる
お茶 感染症の下痢に効果的 煎茶・ほうじ茶・番茶・玄米茶・玉露などにはカテキンが含まれており
抗菌・毒素を追い出す作用あり 摂りすぎ注意


上フレームが出ない場合は一旦HOMEへお戻り下さい