2005年 7月11日
今日は暑かった。
この湿度じゃ・・・湿疹でもよくなり難いだろうな〜。
朝・昼・晩 日に3回、
オゾン水で除菌したコットンで軽く吹いてやっている。
膿らしき分泌物もおさまりつつあり、乾いてきている。
刺激厳禁の肥満細胞腫、
分泌物がある場合は清潔第一
(ホームドクターより指示も出てる)だけど、
乾いてきたら〜 拭くべきか拭かぬべきか それが問題だ(爆)

分泌物が治まってきたのなら、
へっこんでくれ〜と思いはむなしく
まだまだ ちょっとボコリ感を残してます。
予約の20日までの間に消えたら、
鎮静はなしでできるだろうから、他の箇所を針生検してもおう。
針生検は微量を小さな注射器でとって、
顕微鏡で見るため100%の結果は得られないし、
肥満細胞はわかりやすい細胞なのだが、
少量なので見逃す場合もあると聞く。

夏ばて?と思うほど、動かず寝てばかり。
時たま寝る場所を移動するが、
特別ガァガァすることもないので
昼間、クーラーをつけずにいた。
しかし 夕方 窓辺でボケっと放心状態のGUNN
音に対しても無反応で、ダルそうに見えるので、除湿ON
それから、やっと私の声や動きにも反応し始めた(笑)
ガァガァばかりが、パグの暑さの目安ではないのかな?
と最近感じてます。



膿らしきものおさまってきました
ボコっとした膨らみも、同時に減ってきたかな?
2005年 7月12日
なんだか皮膚のトラブルが続く。
鼻の付け根は、ほとんど隆起がなくなってきた。 ラッキ〜!
両サイドにもポツポツとあるのだが、
これは始めからパグ特有の脂漏性の湿疹だろう思っている。

昨日なかったものがまたひとつ (^-^;
右目すぐ下の皺(涙や目やにがたまるところ)が、
見るも無残にただれていた。 痛そう〜(涙)なほどまっ赤。
ジュクジュクしているので、
鼻を綺麗にするついでに、ここもオゾン水で消毒

なんなんだかな〜? 外の風じゃ湿度が高いのか?
名古屋じゃ今時期除湿バリバリきかせていたしな
この何年か、肥満細胞腫のおかげ?で
ステロイドを切っては飲みしていたので、
こういった湿疹も出なかっただけで、
GUNNもパグらしくなったということなのだろうか?


ここどこじゃ?って感じだけど(笑)
右目すぐ下の皺の部分です
2005年 7月13日
皮膚のトラブルかな?と思いながらも、
ここ何日か窓を開けると肌寒い我が家なので、
リビングも一箇所のみ窓を開け、除湿もつけずにいる。

夕方からなんだかちょこちょこ水を飲みに行くGUNN。
なんだか今日はマメ過ぎる・・・(謎)
イライラもしているようで、
ソファーに顔をこすり付けたりなんだか変だ!と
きずいたのが何時だったか?
イライラしてあちこち出ているブツを、刺激するよりはマシと、
PCに座りながら膝に乗せてやった。
・・・・フト私の白いTシャツを見ると血?!
出血箇所を目星をつけ、探すがみあたらない??
探すためにGUNNを下ろしてしお座りさせたのに、
お座りもそこそこに、またGUNNが水を飲みに行く。
ついていって水入れを覗き込むと、なんとピンク (^-^;


この画像は夜遅く、完全に出血が止まってから
撮影しました。
げぇ〜〜 (☆_@;)☆ 口の中か!!
慌てて再度捕獲(笑)してみてみると、あららっ〜 右口角下?にぽっこりと膨らみ発見!
左右比べてみて、明らかにぽっこりなにかがある。
そこから出血していて、血臭くて、水を飲む → 水を飲むから血が止まらないという悪循環を繰り返していたようだ。
仕方ないので、水入れを一旦届かない上へ上げて様子を見ていた。
運悪く?宅急便が来て、ワンワン吠えてまた出血。 たらりぃ〜と下に流れ落ちて怖い顔!

イライラがひどく、あちこち体当たりを繰り返すため、結局サポートしないかぎり出血はとまらず、
何時間も膝にのせたまま、気にして弄ろうとする手足をセーブしながらお付き合いをしていた。

なんなんだかな・・・・・あちこち変わりばんこに(謎)
鼻付け根は、まだちょっと隆起しているが、かなりいい感じ。 目の下も乾いてきている。

パグ特有なもとの過程したとして、短時間にひとつ出て直りかけてまた次みたいに出てくるものなのだろうか?
今までパグらしくなく湿疹に悩まされたことがないだけにわからない。
それに。。。口の端って脂っぽいのか?(笑)
どちらにしても、あちこち出ている時期ヒスタミンの影響もうけているだろうから、
注意してみててあげないといけないのかもね。<他の場所も



上フレームが出ない場合は一旦HOMEへお戻り下さい