2005年 7月14日
今日は涼しかった。

口のぼっこり君を噛んでしまったり、掻いたりして、
また、出血させると面倒?なので
できるかぎり私も動かないよう(笑)していた。
食事後や吠えた後は、ぎゃ!と思うほど真っ赤になり、
真正面から見ると口からはみ出ている
大人しくさせていたのがよかったようで、
夕方には上唇をめくらないかぎり、
目立たなくなってきて、気持ち大きさも落ち着いたようだ。

鼻のほうも、ほとんど隆起がなくなってきた。
ハゲているので目立つのは目立つが、
一時期のぼっかり感はほとんどない。

鼻の画像と口の画像がかなりインパクトが強かったらしく
みなさんにはご心配をお掛けしているようですね。
ごめんなさい。
たぶん、肥満細胞腫ではないと思います。
鼻を一番最初に見つけた時は、正直びっくりして、
Daddyと治療方針を話し合いながら・・・
こんな私でも(笑) 泣きました ヾ(・・;)ォィォィ
でも、時間が経過し、たぶん違うな〜と思い始めています。

blogではなく、闘病日記にUPにあげた事で、
よりみなさまにご心配をおかけしているようですが、
多発性の肥満細胞腫の飼い主の気持ちって、
こういうものだとご了承下さい。 
パグの顔周りは、
この時期湿疹ができやすいとわかってはいるのですが、
見つけるといつもドキドキなんです (^-^;
今回、腫瘍専門のA病院の予約も入っているので、
セカンドオピニオンに悩む飼い主さん達の、
参考になるかと思いますので、
このまま闘病日記にUPしていきますが、
あまり心配しないでねっ

たぶん 白! 
万が一黒でも 私達は治療方針を決めていますし、
GUNNのように勢いよく多発してきた子にとって、
寛解している今が奇跡なのだから
(あらゆる獣医に言われました)
覚悟?はできているつもりです。

変な画像ばかりでしたので、
幸せそうなGUNNの顔をひさぶりにUPしますね♪




心地よい風に吹かれて〜
窓辺でたそがれるGUNN
2005年 7月15日
曇りつづきのこの2〜3日だったが、今日は晴天!
布団を干して、タオルケットを洗おうと脱衣所に運んでおいた。
さて、洗おうと思ったら・・・・・
洗っちゃダメ!!と画像のようにテコでも動かない(笑)
「おりて!」を理解しているGUNNなのに、
まったく無視 (☆_@;)☆
無理に引っ張ろうとすると、タオルケットでGUNNが釣れる(爆)
あの・・・・一応人間用のタオルケットなんですが〜 (^-^;
苦肉の策で(笑) 残しておいた i/dおやつでもつれず、
結局説得すること5分
干している間も、ベランダで暑いのに見張り番するため
出たり入ったりの大忙しの今日のGUNNでした。

パグに説得? ってやっぱり変かな?
朝まったりソファーでテレビを見ているGUNNに、
「今日雨降らないよね?」と
ベランダから聞く私のほうが変? (^〇^)はははー

お天気もよく、そんな感じだったので、
顔のあちこちにできている湿疹が少し悪化。
オゾン水で消毒して乾かすと、
しばらくは気にならなくなるようだけど
ガリガリと掻こうとして、
左鼻ワキの小さなポチポチから血がにじむ (^-^;
ただれていた右目下(13日画像)は落ち着いてきたのに、
今度は左目下が赤くなってきた。

鼻の付け根は日々回復過程、
口角は、流血することなく変わりありません。

夜のうん○ 久しぶりに粘液便(少量) 
軟便にミミズがにょろにょろ〜って感じ程度
もしかしたら、食べ物アレルギーか?とも感じたので
9日以降、おやつもやめ、
療法食フード i/dのみにしているのに・・・・な(謎)

どうかヒスタミンの影響じゃありませんよ〜に
やっぱり試行錯誤しているお馬鹿な飼い主でした(笑)

明日から三連休? いやうちは二連休
うん○硬くな〜れ 遊ぶぞぉ ヾ(@⌒▽⌒@)ノ




大好きなタオルケット
2005年 7月16日
朝一も粘液がまじった軟便だったため
大事をとり、お休みはのんびりする事に決定!

二次診療病院に持っていく資料の最新経過を、
まとめる事にしたが、プリンターの調子がイマイチ。
HD系は弱い私は、Daddyにお任せしGUNNと遊んでいる(笑)
当時4万もしたプリンター。
2年しか使用してないのに・・・ブツブツ(涙)
このままじゃ画像どころか、
今までの経過データーすら打ち出せなくなり、
結局買い替えることに (^-^;
広告チェックをして、夕方ばたばたと電気屋へ
無事、夕食後最新の画像を打ち出し終わったあと
Daddyを細かい診察内容などの取り決めになり、
夜中3時近くまでかかってしまった。


ピュアオゾンでコーム中
きもちいぃ〜♪のまん丸顔(笑)



上フレームが出ない場合は一旦HOMEへお戻り下さい