2005年 7月 8日
腫瘤の先のカサカサが、
昨日のお風呂で湿ったようだ。
出血するかな?と思ったけれど、
じわ〜と軽く滲む程度の湿り気あり。
びみょう〜(大謎)
もしかたら・・・ただの大きめの?湿疹かも
ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
気にしないよ〜に心がけているけれど、
見ていると大きくなったような気がしてくるから、
人間の心理って怖い(笑)
前足で猫のように掻こうとする仕草を、
ときたま見せるGUNN。
「きゃ〜 やめて!
まだわからないから刺激しないでぇぇ」
と言っても聞いてもらえる訳もなし!
ネンのため、明日も気にしているようなら、
H1・2ブロッカーを処方するので、
取りくるように言われた。
(肥満細胞腫の副腫瘍症候群防止)


ひっかいた? 中央部分に血が滲む
20日にA病院(二次診療病院)の予約がとれた。
鎮静でいろいろ検査予定(針生検を含む)なので、前の晩22時以降は絶食。
朝から水も控えめにと言われたが、この時期それは辛いよ〜。
その他病院間の紹介状は送付ずみ、名古屋から転院の際作成した資料を持ってくるように指示された。

なんとなくA病院の予約が入ってホットした。
いや ホットするにはまだ早いんだけど(笑) あとは待つしかないしね。
早くしなきゃ・・・って焦る気持ちはあるけれど、ここまでやって多発してきた以上、
専門の先生の話を直接聞いておきたい。 積極的に攻めるか、温存的処置を望むかはそれから決めればいい。

予約当日までになくなれば、ラッキ〜!ってことで(笑)
こんな機会?でもなければA病院にかかる事もできないので、肥満細胞腫の最新情報でもGETしてこよう。
話やすい先生だといいな?

夕方、GUNNのおやつを作った。
前に紹介した、小麦粉と全粒粉のクラッカーのアレンジで、本日は青海苔とにんじんのクラッカーにしてみました!
ゴマのパセリバージョン・チーズとトマトバージョンよりも、気に入ってくれるといいなぁ ( ̄〜 ̄) モグ モグ
2005年 7月 9日
お休みなのに、6時に目を覚ましてしまった。
ウィンナーとコーン&玉ねぎとハム&チーズの
三種類でまたまたパンを焼いた(笑)
なにやってるんだか ・・・ 逃避?? 
11時頃、焼き立てのパンで遅い朝食をとり
のんびりしていると・・・・

勝浦で釣れたイサキ君が我が家に、
やってきてくれるとの連絡 (^Q^)
教わるつもりが横で覗いていたんだけれど、
話していたら不安だったのだろう(笑)、
結局みんなさばいてくれました
<ナナコパパありがとう♪
それにしても、
白子・たまご・アラ残すところがないほど
見事にさばくナナコパパ
イサキ君もこれなら本望だろうね(笑)
せっかく立ち寄って下さったのに、
パンしかなくて(爆)ごめんなさ〜い
<ナナコパパ&みっちゃん

アラ汁にするための身をこそげ落とし、
GUNNもイサキリゾットの夕飯で大満足♪
しかし・・・ 
生のイサキ君に尻尾をふるとは思わなかったぞ
<GUNN

GUNNは夕食後、
Daddyの晩酌に付き合うこともなく
楽しく&美味しかったようで即効で、
爆睡モードにはいりました。


見た目はGOOD?! お味は・・・・・

2005年 7月10日
鼻の付け根の腫瘤からどうも膿がでているようだし、
近辺も赤く腫れている箇所がある。
匂いが強く、GUNNも気になるようで・・・
前足で掻いてしまうため、
口の脇、顎下などちょっとすりきず (^-^;

膿をもつようならば、
パグ特有の脂漏性の湿疹の大きい物?
の可能性が高いかも!
膿らしきものが出ているので、
オゾン水で清潔にしているが・・・
腫瘤自体の大きさはかわらず、
逆に横に広がり大きさを増したようにも見える。

9月からあるお腹の二箇所は変化なし。
新しく右前足付け根に、小さな赤い点を発見。
は・・・・・この点たち? やばい状況なのか。
再度多発してくる傾向なのか? むっむっむっ。

オゾン水で清潔にした後は、匂いも軽減し痒み?
もなくなるのか、
しばらくの間は掻かずにいてくれるが、
顔をクッションにこすりつけたり、
体全体をソファーにこすりつけたりと、
イライラがつのっている。

そんなに疲れたっけ?って思うほど、
よく寝ているので
ひさしぶりに携帯でも確認できるようにライブを、
設定し買出しに・・・・
でも離れると、いらぬ想像が膨らみ
心配でたまらず早々に帰宅(爆)

帰ってきたのはいいけれどまだ14時、
特別やることも見つからないので
Daddyになに具にする〜?と参加してもらって(笑)
またパン作り。
本日は、前回失敗したトマトバジルパン♪
中にクリームチーズをいれたバージョンと
丸ごとじゃがいもやハムを入れてたもの二種類。
今度はこの組み合わせ〜などと
結構彼も楽しんでいる様子でした(笑)


イサキづくし〜 (^Q^)



上フレームが出ない場合は一旦HOMEへお戻り下さい