2005年 8月13日
再診日 6.1キロ(ホームドクター)

8月5日から14日間 20mg/u (プレドニン5ミリ)後
19日から隔日になるのだが、どっぷり夏休み中の我が家。
早めに追加のステロイドを貰いに行った。

体重が少し落ちている(謎)
ホームドクター曰くステ中は、
少し体重が落ちて当たり前で心配ないとのこと。
いつもそうだっけか?って思い出してみるけれど、
気になるほど落ちている訳でもないので、まっいいっか v(^o^)

今回は兎に角水を飲む → おしっこをする(日に5回以上)
少し動けばガアガアしてしまうので、
喉も余計に渇くのだろうが・・・・
そんなに飲んでうん○が緩くならないのか?
って心配するほどだ。
でも・・・いつもよりは緩めではあるが、
まずまずの許容範囲で順調。
すこしづつだけど、好きなものも食べれています *^-^*

右脇腹 第三乳腺部の腫瘤(8月1日画像あり)は、
相変わらず存在しているが、
ホームドクターは・・・
「これ刺しても(針生検)無理だよね」と弱気(笑)
前回の事がトラウマになっているのかな (^-^;
動くときは(決断するとき)は、二次診療病院で検査だろうな。

昨日あたり気になっていたのだが、
下顎リンパが腫れているような気がした。
でも自信がないので
(二次診療病院で教わっただけで触れなれない)
ホームドクターには黙って受診したのだが・・・
下顎をさわりながら「ん?」って顔をした。
思わず「今日腫れてるような気するよね?」と問いかけると頷く。
心配するほどではないし、
GUNNは疲れたりすると腫れやすい体質なのかもしれない
って事で納得することにした(爆)
万が一リンパに転移したとしても、腫れてこない場合もあるし、
気にしていても仕方ないって事さ♪

ちょっとショックなことがひとつ
GUNNの中で一番大きな傷(腰)に糸が残っているらしい。
ここ!と触らせて貰ったが、確かにポチっと触れる。
そのために、
立ち上がる際など傷を気にするように振り向く仕草を
するのかもしれない。
炎症をおこさないければいいけれど・・・・
中なので、言われるまで全然気づかなかった(涙)


お気に入りのお昼寝場所
2005年 8月14日
Daddyの実家へ遊びに出掛けた。

想像したとおりハイテンションGUNN。
ちょっと油断したら、
お父さんの手から枝豆を取ろうとしていた ( ̄□||||!!
食欲を増進されるステロイドのせいとはわかっているが・・・
怒らなければいけない!
尻尾がさがるほどひさしぶりに怒ったけれど・・・
んんん 同情厳禁。
パグを通り越しておおかみGUNNちゃん、
ここで許してはいけないよね!

普段うちでは、
人間の食事中GUNNにあげることはないのだが・・・
外では貰えることがわかっているため、(飼い主以外から)
食べ物が食卓にあるかぎり、目がランラン♪
奪い取らせる訳にはいかないし、結局私の横で座らせたまま、
ちょこちょこ味付けのないものをチョイスし、
他へ興味を向けさせないようにしているしかなかった。



でへへ 遊ぼう♪
2005年 8月15日

お気に入りのお昼寝場所2
PCの椅子少しでも動かしたら・・・・ふきふき"A^^;



上フレームが出ない場合は一旦HOMEへお戻り下さい