諦めかけていた2度目の軌跡

「長男 武蔵」と「異母兄弟 金太郎」との再会を果し、他の兄弟も探し出したいという気持ちが、一段と強くなりました。

そこで私はまず、GUNNを買ったペットショップへ聞いてみることにしました。
しかし、GUNNの兄弟はあの時期販売していなかったとの返事。 ブリーダーさんの情報も決まりで教えられないと・・・

途方にくれました。
駄目もとでペットショップの本社に聞いてみては?とのアドバイスを、販売の方に頂き、直接電話をしてみました。

が・・・結果は同じ、ブリーダーさんの情報はなにも話せないの一点張り。
粘りに粘る事1時間、決して苦情とかではない!こんなに逢いたがって死にそうになったGUNNの為、
そして銀次郎の為にも見つけ出したいんだと一生懸命話しをしました。

とてもいい方で、じっと私の訴えに耳を傾けてくださり、
「あなたがその思いを手紙にして私に送ってくだされば、責任持ってブリーダーさんに郵送しましょう。
ただ、ブリーダーさんがそれを読まれてお返事をくださるかどうかはわかりません」 と歩み寄って下さったのです。

すぐに手紙を書き始めました。 ・・・・・・・・ 思いを込めて ・・・・・・・・

残念なことにブリーダーさんからの返信はありませんでした。
兄弟犬の飼い主なべっちさんに力不足の私は申し訳ない思いで一杯でした。

なすすべを失い、もう・・・・・駄目だ。 見つかる訳ない。
もしかしたら・・・・銀次郎とGUNNが弱かったように死んでしまっているのでは、
そんな思いで兄弟犬捜しを諦めかけていた頃です。

私達パグ仲間はパグ仙というメーリングリストを持っております。
そのメーリングリストに、2001年11日2日
「うちの子も口の回りにボツボツが出きやすいんです。2000年6月15日生まれの女の子のパグ」といった内容の
MLが私達の元へ流れてきたのです。

ちょうど金太郎が脂漏性の湿疹で悩んでいた矢先だったので、なべっちさんはそのメールに興味を持ったそうです。
「あれあれ?武蔵とGUNNと同じ誕生日??」
早々私へ 「みた?」と連絡がはいります(笑) 夜中に有加ちゃんと(なべっちさんの奥様)話しながら、
その問題のHPを見にいったところ・・・・・GUNNに似てる!!!
でも、福岡? 九州だよ・・・まさか群馬のブリーダーさんがそんな遠くに出す? でも・・・・・似てる そっくりだ・・・・・・

間違ったら謝ればいいと覚悟を決め、そのHPへGUNNの画像を貼り、書き込みをしました。
「同じ誕生日です 似てませんか? ブリダーさん教えてください」と・・・・・・

書き込みをした時間(2001年11月3日2:31)
同日5:45、その飼い主さんが直接メールで、ブリーダー名と両親の名前を知らせてくださいました。
そして・・・・
みささん宅のももは、武蔵&金太郎そしてGUNNの兄弟だと判明したのです。

奇跡って2度もあるもんですね。

私達3家族がメーリングリストに入っていた。
みささんがメーリングリストへももの誕生日を書き、それをなべっちさんが見た。
金太郎がその時期脂漏性の湿疹に悩んでいた。
みささんがHPを持っていてももちゃんの画像をUPしていた。
先に武蔵とGUNNが出会っていたので、奇跡を信じる勇気が出て掲示板にGUNNの写真をUPした。

これだけの要因がすべて重なり、奇跡をおこしたのかもしれません。
どれか1つ欠けたとしたら出逢うことはできなかったはずです。

NEXT
上フレームが出ない場合は一旦HOMEへお戻り下さい